新刊・近刊のご案内

速くおよび自由な レッドウィング RED WINGFOREMAN OXFORD フォアマン オックスフォート ローカット ラウンドトゥ プレーントゥ ワイズD 黒・クロ(ブラック) 8054 ブーツ メンズ シューズ 靴-その他

  • 新完全マスター単語 日本語能力試験N3 重要1800語










    サイズUS6(24cm)
    US6.5(24.5cm)
    US7(25cm)
    US7.5(25.5cm)
    US8(26cm)
    US8.5(26.5cm)
    US9(27cm)
    US9.5(27.5cm)
    US10(28cm)
    US10.5(28.5cm)
    US11(29cm)

    靴幅:D

    サイズの詳細
    カラーブラウン
    ブラック

    画像と商品は色が異なる場合がございます。
    素材アッパー:LEATHER(Black "Chrome")
    アウトソール:Black Nitrile Cork
    生産国アメリカ製
    価格
    表示
    メーカー希望小売価格はメーカー商品タグに基づいて掲載しています。



    【商品情報】

    20世紀初頭、ヘンリー・フォードによりライン生産方式の基本形が完成され、均質な商品が大量生産される時代が到来した。それと共に、生産管理の方法も進化し、マニュファクチュアリングの現場において、フォアマン(工場長、現場監督)の役割がより重要になった。生産ラインの運営とそこで働くワーカーを管理統率し、大量生産においての質と効率を高める専門職である。レッド・ウィング社は創業間もない頃からサービスシューやオックスフォードの製造を行っており、ポストマン、ポリスマン、ステーション・オフィサーに向けた短靴を開発してきた。そうした短靴の中には、工場で働くフォアマンに向けた靴もあった。

    フォアマン・シューのルーツは、1940年代に開発された、ワークブーツ・ラストを使用したオックスフォード#533に見る事ができる。つま先にボリュームのあるラストに、耐久性の高いコルクソールが採用された最初のオックスフォードであった。

    また、このフォアマン・シューは、いくつかの例外的な仕様を採用している。ひとつは、レザー。通常のオックスフォードには使用されない、HHHグレード(厚さ2.2?2.4mm)という分厚い革を使用した。もうひとつは、ソール。通常はミッドソールを伴わないコルクソールにミッドソールを追加し、1940年代のオックスフォード#533とほぼ同じ厚さの極めて頑丈な底まわりに仕上げた。

    シンプルなデザインながら、マニュファクチュアリングの最前線で必要とされる、ワークブーツなみの頑丈なつくりが、フォアマン・シューの特徴である。


    詳細はこちら

速くおよび自由な レッドウィング RED WINGFOREMAN OXFORD フォアマン オックスフォート ローカット ラウンドトゥ プレーントゥ ワイズD 黒・クロ(ブラック) 8054 ブーツ メンズ シューズ 靴-その他

2016/08/09
CHANEL(シャネル)H1635 J12 38mm ブラック 12Pルビー 美品【中古】
2016/05/16
■サンドビック コロミル345チップ 3330(10個) 345R-1305E-KL [TR-6079806×10]
レベル・目的別で探す日本語教材チャート
TOEIC TEST厳選ドリルmp3ダウンロード
図書目録ダウンロード

速くおよび自由な レッドウィング RED WINGFOREMAN OXFORD フォアマン オックスフォート ローカット ラウンドトゥ プレーントゥ ワイズD 黒・クロ(ブラック) 8054 ブーツ メンズ シューズ 靴-その他