新刊・近刊のご案内

春先取りの Roland JD-XA Synthesizer Crossover Analog/Digital-キーボード・シンセサイザー

  • 新完全マスター単語 日本語能力試験N3 重要1800語



    一切の妥協を許さずに設計・デザインされた、サウンド・クリエイターのためのアナログ/デジタル クロスオーバー・シンセサイザー


    JD-XAは、アナログ・シンセならではの音の質感と、デジタル・シンセが持つ多用途性を一台に凝縮したシンセサイザー。4つのアナログ・パートは、JD-XAのために新規開発。フィルターやアンプに至るまで、すべてがアナログ回路によるサウンド。デジタル回路を一切通さずに音声を出力できるドライ・アウト端子も装備しています。4つのデジタル・パートにはSuperNATURALシンセ・エンジンを採用。煌びやかなPCMサウンドやSuperSaw波形による分厚いサウンドなど、デジタル・シンセならではのサウンドを提供します。そしてアナログとデジタル、この二つのエンジンはサウンド・クリエイターの発想に応えるフレキシブルなルーティングを実現。例えば、デジタル・サウンドをアナログ・フィルターで加工する、デジタル・パートで作りこんだ音をソースとしてアナログ・パートにクロス・モジュレーションを掛ける、といった、まさに縦横無尽な音作りを可能にします。

    製品の特徴

    アナログとデジタル、二つの異なるエンジンを一台に搭載
    ディスクリート回路によるアナログ・シンセ・エンジンは、2オシレーター、フィルター、アンプ、エンベロープ(Pitch×2、Filter、Amp)、2系統のLFO、ドライ・アウト端子を搭載
    滑らかな動きを実現するアナログ・フィルターは4ポール・タイプ、トランジスター・ラダー・タイプに加え、激しい音色変化が得られるマルチモード・タイプを用意
    オシレーター・セクションはクロス・モジュレーション、リング・モジュレーション、オシレーター・シンクを同時に使用可能
    超高速/超低速に対応するLFO
    アナログ・シンセならではの鋭いアタック音を実現するエンベロープ
    デジタル・サウンドをアナログ・フィルターで加工するなど、フレキシブルなルーティングを実現
    MFXを各パートに1系統搭載、さらにパフォーマンスにも活用できるTFXを2系統、サウンド全体の仕上げのためのリバーブ、ディレイ、マスターEQを搭載
    サウンドライブラリーサイトAxialで追加音色をダウンロード可能
    パターン・シーケンサーは、内蔵音源8パートに加え、外部音源も8パートまでコントロール可能
    USB、MIDIに加え、CV/GATEアウト端子を2系統装備
    マイク・インプットはボコーダー・サウンドだけでなく、音声信号を使って音色にリアルタイムに変化を与えることも可能

    製品の仕様

    ▽鍵盤部
    鍵盤 49 鍵(ベロシティー対応、アフタータッチ付き)
    ▽音源部
    最大同時発音数 アナログ・パート= 4 音、デジタル・パート= 64 音(音源負荷に依存して変化)

    ▽構成 アナログ・パート= 4 パート、(2OSC+1AUX、1Filter、1AMP、2Pitch ENV、1Filter ENV、1AMP ENV、2LFO、1MOD LFO)、デジタル・パート= 4 パート(3 パーシャル〈3OSC、3Filter、3AMP、各エンベロープ、各LFO〉)、※ デジタル・パートはSuperNATURAL シンセサイザーでIntegra-7 互換です。

    ▽ユーザー・プログラム・メモリー インターナル= 256 ユーザーメモリー、USB メモリー= 256 ユーザーメモリー、(アルペジオ、シーケンサーのパターンはプログラムごとにメモリー。)

    ▽Analog-OSC 部 オシレーター波形= Saw、Square、Pulse/PWM、Triangle、Sine、つまみ/スライダー= Pitch、Fine、Cross Mod、Pulse Width、Pulse Width Modulation、ピッチ・エンベロープ= Attack、Decay、Envelope Depth、モジュレーション= Cross Modulation、Ring Modulation、Oscillator Sync(A-OSC1 にA-OSC2 がモジュレーションとしてかかります。)

    ▽Analog-FILTER 部 フィルター・タイプ= LPF1、LPF2、LPF3、HPF、BPF、Bypass、つまみ= Cutoff、Resonance、Key Follow、Envelope Depth、HPF、Drive、エンベロープ= Attack、Decay、Sustain、Release

    ▽Analog-AMP 部 つまみ= Level、エンベロープ= Attack、Decay、Sustain、Release

    ▽Digital-OSC 部 オシレーター波形= Saw、Square、Pulse/PWM、Triangle、Sine、Variation、つまみ/スライダー= Pitch、Fine、Pulse Width、Pulse Width Modulation、ピッチ・エンベロープ= Attack、Decay、Envelope Depth、モジュレーション= Ring Modulation(Partial1-OSC にPartial2-OSC がモジュレーションとしてかかります。)

    ▽Digital-FILTER 部 フィルター・タイプ= LPF1、LPF2、LPF3、HPF、BPF、Variation、Bypass、つまみ= Cutoff、Resonance、Key Follow、Envelope Depth、HPF、エンベロープ= Attack、Decay、Sustain、Release

    ▽Digital-AMP 部 つまみ= Level、エンベロープ= Attack、Decay、Sustain、Release

    ▽LFO 部 LFO 波形= Triangle、Sine、Saw、Square、Sample&Hold、Random、つまみ/スライダー= Rate、Fade Time、Pitch Depth、Filter Depth、Amp Depth、テンポ・シンク機能

    ▽ミキサー部(アナログ・パート用) レベル= A-OSC 1、A-OSC 2、AUX(White Noise、Pink Noise、Digital Part、MIC)

    ▽マイク部 Vocoder、 MIC Modulation

    ▽エフェクト マルチエフェクト= 8 系統、67 種類(各パートに1 系統)、パートEQ = 8 系統(各パートに1 系統)、トータル・エフェクト(TFX)= 2 系統、29 種類、ディレイ、リバーブ= 6 種類、マスターEQ、マイク・インプット・リバーブ= 8 種類

    ▽パターン・シーケンサー トラック数= 16(プログラム毎に保存、SMF インポート対応)

    ▽アルペジオ プリセット・パターン= 64(プログラムごとに保存)

    ▽コントローラー ピッチ・ベンド/モジュレーション・レバー、ピッチ/モジュレーション・ホイール

    ▽ディスプレイ 16 文字2 行キャラクターLCD

    ▽外部メモリー USB メモリー

    ▽接続端子 PHONES 端子=ステレオ標準タイプ、MAIN OUTPUT 端子(L/MONO、R)= TRS 標準タイプ、ANALOG DRY OUTPUT 端子=標準タイプ、CLICK OUTPUT 端子=ステレオ標準タイプ、MIC 端子=コンボ・タイプ(XLR、TRS 標準)/バランス、FOOT PEDAL 端子(CTRL 1、CTRL 2、HOLD)、CV/GATE OUTPUT 端子(2 系統)=ミニ・タイプ(CV:OCT/V に対応しています〈Hz/V には非対応〉。GATE:+5V を出力します。)、MIDI 端子(IN、OUT)、USB COMPUTER 端子(USB Hi-Speed AUDIO / MIDI 対応):USB B タイプ(パソコンのUSB 端子とUSB ケーブルは、USB 2.0 Hi-Speed 対応のものをお使いください。)、USB MEMORY 端子:USB A タイプ、DC IN 端子

    ▽電源 AC アダプター

    ▽消費電流 3,000mA

    ▽付属品 取扱説明書、AC アダプター、電源コード、保証書、ローランド ユーザー登録カード

    ▽別売品 キーボード・スタンド(*1)= KS-18Z、ペダル・スイッチ= DP シリーズ、エクスプレッション・ペダル= EV-5、USB メモリー(*2)
    *1 KS-18Z をお使いになるときは、設置の高さが1m 以下になるようにしてください。
    *2 ローランドが販売しているUSB メモリー(USB2.0 Hi-Speed 対応)を使用してください。それ以外の製品を使用したときの動作は保証できません。
    外形寸法 / 質量 (外形寸法)幅 (W)899 mm奥行き (D)388 mm高さ (H)111 mm質量6.5 kg

    詳細はこちら